2019年 夏の講座情報が決定しました

ただいま、夏の講座開催中!

智頭をフィールドに、自然の世界をのぞいてみませんか。講座は以下のとおりです。

2019年 夏の講座一覧

日付 講座名
講座内容
7/7(日) 公開講座「広葉樹造林 〜今、森林に必要なこととは?〜」
戦後の針葉樹一辺倒の拡大造林は、森林の生態系に大きなひずみと、植生の多様性の低下をもたらしました。そこで奥山や渓畔に広葉樹林を復活させることが必要となっている現状をお話します。
7/27(土) 特別講座・夏休み野外実習「昆虫ワールドは、おもしろい!」
一年の中でも、昆虫が多く見られるこの時期にぜひ昆虫の世界を旅してみましょう。虫取りあみを片手に、山をかけめぐって、どんな昆虫が見つけられるか、お楽しみに!
8/17(土) 公開講座「竹〜タケノコ栽培・竹林整備など〜」
近年、竹材利用の減少により、竹林拡大が憂慮されています。竹やタケノコの有効利用や、竹林を整備して広葉樹林に戻すこと等が里山管理の大きな課題です。塾長が解決の糸口となる実践例をお伝えします。
9/16(月・祝日) 公開講座「台湾の巨大ヒノキ」
日本ではヒノキを寺社建築で多用したため、千年を越えるようなものはもう存在しませんが、台湾には最も古いもので2,300年といわれる程のものが残っています。現地調査後の大住教授からお話を聞きます。

山カフェ、ご一緒しませんか?

そのほか、以下の日程で「山カフェ」を開催します。

6/11(火) 7/2(火) 8/6(火)

山について、お茶をしながらお話しませんか? 智頭の桜並木保全や、身近な草花・樹木など、テーマは自由です。自然についての疑問・質問もぜひ。「智頭の山人塾文庫」もオススメ、貸し出しもできます。


(画像をクリックすると、別画面でPDFファイルが開きます)

Pocket

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です