山本福壽塾長が、オマーンにて表彰を受けました

山本福壽塾長が、先日、9月18日、在オマーン日本国大使館にて、在外公館長表彰を受けました。日・オマーン関係の促進への貢献の功績に対してということです。

塾長は長年フランキンセンスとして知られる乳香に関しての研究をしており、この9月にオマーンに出張し、当地で実験をしました。その研究成果の発表は、10月にスルタン・カブース大学にて開催予定のフランキンセンスに関する学会にておこなわれる予定です。

今後も、オマーンと日本との交流がひろがることを願っています。

詳細は在オマーン日本大使館のホームページをご覧ください。

・関連記事
世界の林業(6)オマーンの乳香生産

Pocket

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です