10月21日(日)講座・座談会「山について語る一日」

この講座は終了しました

山には、林業、森林セラピー、動植物、防災等、話題がいろいろあります。大住先生による森林に関する講義後に座談会をします。日頃の山に対しての思いをお話ししませんか。過去に林業をされていた方々、現役の方々のご参加もぜひお待ちしています。

(2018年10月15日追記)

大住先生の森林に関する講義が「歴史的に見た日本の林業」に決まりました。植えて育てて伐るという林業は、世界史の中でも極めてまれな存在であり、日本列島でそれが発展したのは、この地域の環境や生物多様性に、大きく依っているのではないか、といった内容になります。

開催日時:10/21(日)13:30-15:30頃
開催場所:智頭町総合センター 3階中会議室
講師:大住克博先生(鳥取大学農学部教授)
ゲスト:法橋誠氏(鳥取大学副学長)、家中茂氏(鳥取大学地域学部教授)、綾木章太郎氏(智頭町木の宿場実行委員会実行委員長 兼 芦津財産区議長)、國岡将平氏(智頭ノ森ノ学ビ舎事務局)
コーディネーター:山本福壽氏(智頭の山人塾塾長)
受講費:ワンコイン(500円)/回(1家庭)*高校生以下、70歳以上無料

Pocket

ご意見・ご感想をお聞かせください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です